[ 重要 ] 新型コロナウイルス感染症対策の為、外来・入院診療に一部制限が入ります。

事務部

事務部の紹介

事務部長 夏目悟志

平素は、当院をご利用いただきありがとうございます。事務部長の夏目悟志です。

当院は「東京都第二次(救急)保険医療圏:区西南部(世田谷区・目黒区・渋谷区)」という大都市圏有数の人口密集地域に位置し、「地域の日常生活領域における疾病に対する外来・入院療養の提供」という事を大きな柱として「かかりつけ医機能(一部)」「疾病の発生の早期発見・高度医療機関への橋渡し役」「地域社会の保健衛生の推進」等と地域・中規模病院として複数のミッションに対応して行く使命を帯びた医療機関です。その中で専門家集団である「医師(診療部)」「看護師(看護部)」「コメディカル(技師・診療協力部)」が有益にかつ円滑に活動できる様にサポートして行くのが事務部(運営支援課・医事課・医療連携/医療相談室)の役割だと考えております。限られた医療資源を効率的にまた、サービス業という視点を織り込んで提供していく難しさと日々葛藤しつつ、安心、安全をお届けできる様にと心掛けております。

病院名の通り、世田谷北部地域を担う医療機関の1つとして地域の皆様に支持される医療機関を目指して行きたいと考えています。

医事課の紹介

医事課は患者様がご来院されて最初に対応させていただく窓口です。
業務は主に受付、会計、精算、入院案内、電話応対、保険請求(レセプト請求)です。新病院に移転してから自動精算機や会計案内表示システム導入を中心に自動化が進み、患者様のお待ち時間短縮へとつながっております。また初めて来院された患者様などで、どこに何があるのか、どのように受付していいのか分からない方のために、医事課では、「お困りの方」へ積極的にお声がけし、ご案内させていただく専門の者を、病院入口に診療受付時間内常駐させております。
患者様のご対応をさせていただく際に最も心掛けさせていただいているのは、分かり易く、丁寧であることです。受診受付、面会受付、電話対応などでは、病院目線ではなく患者様視点に立った応対をし、お待ち時間が極力でないよう配慮しております。

≪業務内容≫

・外来受付・・初めて来院される患者様、健康診断、予防接種の受付を行います。保険証の確認 や、現在当院で導入しているAI問診の入力もご案内しております。
(AI問診・・従来の紙ベースの問診ではなく、タブレットを使用した問診システム。診察前の待ち時間を活用。症状に応じた質問をAIが自動的に選択し、詳細な患者様の状態を医師に伝えることが出来ます。)
・会計受付・・診察終了後にカルテファイルを提出していただきます。厚生労働省の定めた診療報酬に沿って会計入力を行います。入力が済みました患者様は会計案内表示モニターにて受付番号が表示され、自動精算機にてお支払いが出来ます。受付番号のお呼び出しも並行して行っております。
・入院受付・会計・・当院ではDPC(診断群分類包括評価)と地域包括ケア病棟入院料を算定しております。入院受付では、入院時に必要な書類をお渡しし、病棟と連携を取りながら、円滑なご入院をサポートさせていただきます。
・保険請求・・患者様の1ヶ月分の診療内容をまとめ、診療報酬明細書(レセプト)を作成して、保険別関係機関に提出します。
・文書受付・・診断書や証明書など各種書類の申し込みを行っております。(総合受付にて承ります)
・電話業務・・受診の相談や各種お問合せをお電話で伺います。必要に応じて専門の担当者へお取次ぎする電話交換業務も行っております。

運営支援課の紹介

運営支援課 課長 清水

運営支援課とは、一般企業における「総務」「庶務」「財務」「広報」といった部門に近い存在です。他のそれと異なる点としては、“支援”という文字に表わされている様に「他部門や当院(法人)スタッフの活動を支援する」という部分です。

後方支援という立場ですので「縁の下の力持ち」として無くてはならない部門として、外部専門家や委託会社の皆さんからの協力を得ながら地域医療に貢献して行きたいと思います。

≪主な業務内容≫

・スタッフの入退職時の登録や社会保障手続き
・パソコン周辺機器の不具合の調整及び交換などの対応
・病院や系列医療機関等の運用データの収集・分析及び会議等の進行
・地域社会との交流を通してのCSR活動を支援
・行政、労務、税務、司法などの専門家の方々との調整や様々な申請の対応
・委託会社等との内容や契約の調整 など

医療連携・医療相談室

医療連携室長 磯端

医療連携・医療相談室では患者様やご家族を中心とした医療・介護・福祉関係者との連携強化をはかり、受診から入院、退院されるまで安心して適切な医療・福祉制度が利用できるよう支援させていただきます。

また退院後も切れ目のない支援をご提供できるよう退院後に関わる医療・介護・福祉関係者の方々とも連携し、地域住民の皆様が住み慣れた環境でお過ごしいただけるようお手伝いさせていただきます。

≪業務内容≫

1、入院相談の受付・日程調整
電話相談後、診療情報提供書をFAXしていただき、受け入れの検討をいたします。
受け入れ判定後に具体的な日程調整をおこないます。

2、退院支援
入院時より退院後の生活を見据え、医師・看護師・ソーシャルワーカー等による多職種が連携し、患者様が円滑に在宅生活や施設入所・転院先に移行できるよう支援いたします。

3、連携業務
他医療機関への受診予約・転院予約の調整、紹介元医療機関との情報の共有、紹介等に関するデーター管理、ケアマネージャー・行政との連携を行います。

4、医療相談
介護保険や各種制度利用、経済的問題についてのご相談などお気軽にお問い合わせください。

≪相談受付時間≫

月曜~金曜日 午前9時~午後5時
土曜日 午前9時~午後12時



よくアクセスされるページ